公認会計士藤井實事務所のホームページにお越しいただきましてありがとうございます。
当事務所は東京都千代田区を中心に、税務と会計の業務に真摯に携わって参りました。税務・会計のスペシャリストとして豊富な知識と経験および安心していただける価格設定により、お客様の様々なニーズに幅広く細やかにお応え致します。 会計事務所をお探しの方、会計事務コストの節減などをご検討の方、些細なご質問でも構いません、まずはお気軽にご相談ください。

税務・会計トピックス

2018/04/01
●配偶者控除及び配偶者特別控除の改正
 平成29年度税制改正において、配偶者控除及び配偶者特別控除の改正が行われ、平成30年分の所得税から適用されています。

配偶者控除については、従来は配偶者の合計所得金額が38万円以下の場合一律に38万円の控除となっていましたが、改正後は、給与所得者本人の合計所得金額を3段階に分け、この段階に従い控除額が決まることになります。
また、本人の合計所得金額が1,000万円を超える場合は控除の適用はなくなります。
 
配偶者特別控除については、やはり給与所得者本人の所得金額を3段階に分けて、この段階別に配偶者の合計所得の階層を組み合わせたかたちで控除額が決まります。また、対象となる配偶者の合計所得金額が38万円以上123万円以下となりました。

  

 上記の改正に併せ、月例の給与計算における配偶者についての扶養親族の数について次の改正が行われました。平成30年1月から適用されています。

税額表の甲欄を使用して給与等に対する源泉徴収税額を求める際、配偶者が「源泉控除対象配偶者」に該当する場合には、扶養親族等の数に1人を加えて計算することとされました。
 
また、同一生計配偶者が障害者に該当する場合には、扶養親族等の数に1人を加えて計算することとされました。

(注) 1.源泉控除対象配偶者とは、居住者(合計所得金額が900万円以下である人に限ります。)と生計を一にする配偶者で、合計所得金額が85万円以下である人をいいます。
2.同一生計配偶者とは、居住者と生計を一にする配偶者で、合計所得金額が38万円以下である人をいいます。
3.控除対象配偶者とは、同一生計配偶者のうち、合計所得金額が1,000万円以下である居住者の配偶者をいいます。

  

                                                

業務案内

事務所案内

お問い合わせ

お見積もりについてのご相談などは、こちらのメールフォームもご利用いただけます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

公認会計士藤井實事務所

〒101-0065
東京都千代田区西神田3-1-6
日本弘道会ビル7階
TEL.03-3261-2060
FAX.03-3221-6340
営業日:土日祝日を除く平日
営業時間:9:30〜18:00

関連会社

当事務所の関連会社として、ソフトウェア開発・アウトソーシング受託業務等を行っています。

詳しくは こちらのホームページをご覧ください。

ブックマーク・リンク

Google+   ビジネス・仕事ランキング

相互リンク/法律・税務・会計  士業相互リンク

被リンク対策∞

千代田区・公認会計士・補 千代田区・公認会計士・補